音楽・芸術系~人気の習い事

Sponsored Link

以前から英才教育で音楽を習わせるということはありましたが、
絶対音感という言葉とリトミックが入ってきたことによって、
早期に音楽系の習い事を始めさせる人が増えたように思います。

楽器を何か1つでも極めると、
音感が養われ楽譜が読めるようになり、
子供(子ども)が生きて行く上で決して邪魔にならない財産として
残してあげることができます。

ヴァイオリンやピアノなど
何か楽器が弾けると大人になっても一目置かれますし、

以前はピアノを習うのは女の子が圧倒的でしたが
男の子でピアノを習う子も増えてきています。

音楽~人気の習い事

音楽系が子供の人気の習い事なのは、
やはり大人になるとなかなか上達できないと言われることと、

子供は感性が自由なので
良いと思う音楽をいくらでも吸収できるという点ではないでしょうか。

楽器を弾けるようになるには
日々の練習は欠かせないもにはなりますが、

上達するにつれレベルも上がって
指導も厳しくなってくるので、

子供自身に音楽が好きという気持ちがなければ
極めていくのは難しいかも知れません。

芸術系も子供ならではの感性や創造性、
表現力を伸ばすために人気の習い事です。

芸術系~人気の習い事

芸術は点数などで評価することがなかなかできないものですが、
だからこそ時間も余裕があって
発想が自由なうちに
伸び伸びとやらせてあげたいと思う親は少なくありません。

絵画教室などでは自由に絵を描かせる教室もあれば、
テーマを決めて色塗り等もきっちり指導するところ、

グループ制作に力を入れているところなど、
さすが芸術系とあって
指導方法も先生によってさまざまです。

親の方が自由に絵を描かせたいとか、
工作力をつけさせたいなどの要望を決めて
教室を選ぶのがよいかもしれません。

Sponsored Link