ピアノ教室~子供(子ども)の習い事

Sponsored Link

音楽教室がリトミックなどを取り入れて
総合的な音楽教育を取り組むようになったので、
ピアノだけを習わせたい場合は、
ピアノに特化したピアノ教室に通わせるか、
自宅で個人レッスンを行なっている先生のところへ通わせるか、
自宅にきてもらって教えていただくか、ということになると思います。

ピアノを習う場合はレッスン用に自宅にも
ピアノか電子ピアノが無いと始められないので、
自宅で教えてもらうこともできます。

習い事 ピアノ

息子のお友達のお母さんは二人の女の子がいるので、
二人をピアノ教室に通わせると
年齢の違いで同じクラスでは教えてもらえないため、
自宅に先生にきてもらっています。

この際、自宅に近い音楽大学に電話をして
学生科の方に直接紹介してもらったそうです。

また、自宅には電子ピアノしかないので、
せめてレッスンは本物で教えて欲しいと、
自宅のグランドピアノで教えている先生を選んだ人もいます。

ピアノ教室に通っているお母さんからよく聞く悩み事が、
子供が練習をしないという悩みです。

ピアノ教室はピアノに特化している分、
ピアノに集中できるとも言えますが、

逆にごまかしがきかないので、
本人のやる気の無さはすぐに先生に伝わってしまいます。

レッスンは毎日あるわけではないので、
それ以外の自宅の練習にも
やる気を起こさせてくれるような先生が理想です。

練習をしないでレッスンを受けることを続けると
子供も居心地が悪くなり、
レッスンに行くのを嫌がり出したりします。

楽器を上達させるためには
毎日の稽古が欠かせないものになってきますので、

ピアノを始めると決めた時に、
一週間の練習時間も決めておく位の心構えが必要かもしれません。

Sponsored Link