バレエ~子供(子ども)の習い事

Sponsored Link

バレエは親がやらせるというようりも、
子供(子ども)がやってみたい!と言い出して始めることが多い
特別な習い事ではないでしょうか。

バレエ教室は名門と言われるところも数多くありますが、
コミュニティセンターや幼稚園の課外授業でも
教えられていたりするので気軽に始めることもできる習い事です。

バレエ教室は大きくクラッシックバレエとモダンバレエに分かれていますが、
普通の人達がバレエと聞いて想像するトゥシューズを履いて
チュチュを着て踊るスタイルのものはクラッシックバレエであり、

バレエ 子供の習い事

モダンバレエはあまり型に捕われない
現代的なバレエと言われています。

子供(子ども)の幼稚園の課外授業で行なわれていたモダンバレエ教室は、
動物の着ぐるみなどを着て発表会を行なったりしていました。

バレエを始める時に確認しておきたのが、
親のサポートがどれ位必要かと言うことです。

発表会の衣装は全部親が作らなければいけない教室もありますし、
金銭的にもお金がかかる習い事と言われています。

発表会で踊る役によって違う金額を支払うところもありますし、
チケットの買取りなどもあったりして、
月謝以外に諸費用がかかる習い事ですので、

後で親が困ることがないようにしたいものです。

また、バレエを習わせると姿勢がよくなり、
体の柔らかさも徹底的に鍛えられてよい点もたくさんあるのですが、

日焼けをしてはいけないとか食事制限など、
厳しい教室では色々なお約束事もありますので、
先輩ママに聞いて自分の子供にできるかを知ってくと安心です。

Sponsored Link